団塊スタイル

2017/11/09

先週金曜のNHKのEテレでの番組「団塊スタイル」で、エンディングノートをやっていた。その一環で、エンディングノートを開発したナルクの活動も紹介されていた。ナルクとは「ニッポン・アクティブライフ・クラブ」の頭文字から通称「NALC」と称している全国ネットのNPO法人である(http://nalc.jp/)。私がやろうとしていたようなことを、既に確立してやっているではないかと思った。あえて私がしゃしゃり出て、新たにコトおこす必然性は全くない。この路線に乗るならば、既にレールがひかれているので、大変楽である。

私の貢献できそうなことをあえていえば、より細かな身近な地域に密着した拠点を作ることだろうか。以前に紹介したアラシネとの違いは、アラシネはボランティアは報酬を受け取る。こちらは、受け取らないという立場の違いだ。地域拠点の事務局として仕事をすることは、私のリタイア後の活動の有力候補であり得ると今は考えている。